まな板・カッティングボードを女性にプレゼントするときの予算、選び方は?オススメ商品も合わせて紹介!

更新日:

日々のお料理には絶対に欠かすことのできないまな板。
女性のみならず、普段自炊をしないような男性でも、まな板や包丁くらいは所持しているという人も多いと思います。

まな板と一言で言っても、材質や形状などで、使用感や用途が大きく異なる事をご存知でしたか?
現在はデザイン性のあるものや機能性高いものも多数存在し、キッチンを彩るインテリアの一部としても女性に人気を集めています。

お料理好きな女性にはもちろん、お料理を始めたばかりの女性への贈り物にもぴったりなまな板・カッティングボードを、材質や形状、用途別にご紹介します!

まな板とカッティングボードの違い

まな板

食材や包丁に優しく、食材が滑りにくいように柔らかく弾力のある木材や、プラスチック素材で出来ています。
昔は木材のものが主流でしたが、現在はプラスチック製で豊富なカラーバリエーションと機能性を兼ね備えたものも多く存在しています。

カッティングボード

ブレッドナイフのように刃がギザギザしているものや、アウトドア用のナイフを使用しても傷が入りにくく、比較的固くてしっかりしている木材で出来ています。
またサービングボード(お皿代わりに食卓へとそのまま置くことが出来るもの)として、持ち手がある形状のものがスタンダードです。

選び方のポイント

料理初心者さんや、「お手入れに時間は掛けたくない!」といった女性には、プラスチック製のものがおすすめ!

サイズや種類がとにかく豊富なのがプラスチック製まな板の特徴ですが、まな板を折り曲げて材料をこぼさず投入する事が可能なものや、まな板自体に目盛りや簡易おろし機能が付いているなど、便利で使いやすいものが多く販売されています。

キッチン用漂白剤が使えるので常に綺麗で清潔な状態を保てるほか、プラスチック製のまな板は食洗機利用可能なのも特徴の一つです。

木製のまな板と比べると食材の匂い移りも少なく、メンテナンスや扱いが簡単なので、初心者にはもちろん幅広い方へおすすめ出来る贈り物です。

プラスチック製のまな板のデメリットは、とにかく硬い事です。

比較的安価で入手しやすいので、料理をするしないに関わらず大半の方がプラスチック製のまな板を使用していると思いますが、木製のまな板と比べてみると腕への負担や刃あたりの悪さが目立ちます。

初心者や忙しい女性には種類も豊富で便利で喜ばれるものが多い素材ですが、普段から積極的に料理をしている方への贈り物には不向きかもしれません。

プラスチック製のまな板は、シンプルなものであれば2000円~3000円程で購入することが出来るものが多いです。

デザイン性があるメーカーの商品だと、3000円~7000円程とばらつきもあり少し高くなりますが、木製と比べると種類が豊富なので、相手の好みのカラーなどからも選びやすいのが良いところだと言えます。

主婦や、普段からしっかり自炊をする料理好きな女性に贈るなら、木材で出来たものがおすすめ!

木製のまな板は柔らかく、刃が最後までしっかりと通ります。料理人が使っているまな板も、ほとんどが木製まな板です。

プラスチック製のまな板と比較すると、食材の切れが良いだけでなく、水はけが良いので食材自体が滑りにくいのが特徴です。

また、刃こぼれを起こしにくいので包丁に優しいのもメリットの一つですが、刃あたりが優しく腕への負担が少ないので、普段からしっかりと料理をしている女性にはピッタリです。

木製のまな板の唯一のデメリットは、使用後の手入れを怠ると雑菌やカビが繁殖しやすいという点です。

長く使うためには定期的に陰干しをしたり、毎日では無いにしてもしっかりとしたメンテンスが必要となってきます。

使い込むほど手に馴染み味が出てくるのでおすすめですが、プラスチック製のものと違い、食洗機に入れたり漂白剤を使用して除菌をする事が出来ないので、料理初心者への贈り物には向いていないかもしれません。

木製のまな板は、使用している木材のサイズや部位で価格が違うので、3000~10000円程と大きくばらつきがあります。

日本ではヒノキを使用しているものが一般的ですが、湿気に強く抗菌効果が高いヒバや、刃あたりが良くプロの料理人も多く愛用しているイチョウを使用したものも人気があります。

パン作りやお菓子作りを含め「お料理大好き!」な女性や、アウトドア派な女性に贈るなら、お洒落で丈夫なカッティングボードがおすすめ!

カッティングボード=まな板と思われがちですが、前述の通り少しだけ用途が違います。

まな板は食材を切る事がメインですが、カッティングボードは傷が付きにくく比較的硬い木材で作られているので、食材を切ったあとにそのままテーブルに並べる事が出来ます。

お皿代わりに使用することが出来るので、洗い物を減らせるのが女性にとっては嬉しいポイントですね。

食卓に並べるだけで一気にお洒落になるカッティングボードですが、持ち手もあり小ぶりなものも多いので、普段使いだけでなくピクニックやキャンプなどアウトドアのお供にも向いています。

また、カッティングボードにはケーキやピザを切って並べることが出来る丸型タイプのものや、チーズやサラミなどのおつまみを切ってそのまま提供するのに便利な長方形タイプのものなど、サイズとカラーが豊富なのも特徴。

料理が趣味な女性はもちろん、自宅に友人を招く事が多い人や、普段からお酒を楽しむのが好きな人にも間違いなし!な、ワンランク上の贈り物です。

カッティングボードは沢山の種類があり、形状やサイズで価格が大きく違うので、価格も2000円~7000円程とかなりばらつきがあります。
オークやオリーブやアカシアで作られているものが多く、取手があり硬い素材で作られているものがほとんどです。

切りっぱなしのようなデザインもあれば、シンプルでナチュラルなデザインのものなど、カッティングボードには数多くのデザインがあるので悩む方も多いと思います。

選び方のポイントとしては、使い勝手を重視して無難なものよりも、北欧風でオシャレなデザインなど、インテリア感覚でチョイスするのがおすすめです!

←キッチン関連のプレゼント一覧に戻る

Copyright© 女子ギフト本舗 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.