ルームウェア・部屋着を女性にプレゼントするときの予算、選び方は?オススメ商品も合わせて紹介!

更新日:

二人の記念日、彼女の誕生日、あるいは日常のなんでもないときでも、お祝いの気持ちや感謝の気持ちを込めて、パートナーに何か贈り物をしたいと思う男性は多いのではないでしょうか。

そんな時に悩むのが、何をプレゼントしたら喜んでもらえるのかということです。

相手の欲しいものをプレゼントしたいと思い素直に聞いてみても、「なんでもいい」なんて答えられてしまったら、何を渡していいのか困ってしまう男性も多いですよね。

そこでオススメなのが、部屋着です

「部屋着?」と驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。ですが、女性は男性が思っているよりかなり現実的です。実用的で使えるものがプレゼントとしては喜ばれるのです。

部屋着は家で毎日着るものですし、使い古したら買い替えなければなりません。スペアがあったら嬉しいものです。

それに、自分ではなかなかお金をかけない部分でもあります

学生時代のジャージを着ているという方もいらっしゃるくらいです。

喜ばれる部屋着の予算や選び方のポイント、注意点について解説していきます。

プレゼントを渡す相手の年代は?

部屋着をもらって喜ばれる世代は10~20代の女性です。

外出用の服を買うことや、髪の毛のお手入れ、肌ケアなど美容に関することにはお金を使いますが、なかなか部屋着を買う余裕まではありません。

一方で、30代を過ぎて収入が安定してくると、家でもお気に入りの服を着たいと部屋着を買う女性がいますので、相手の年代も考慮してプレゼントできると良いですね。

部屋着の平均予算はどれくらい?

プレゼントを渡す相手の年代によって予算は変わってきます。

プレゼントにかける予算は、相手の女性が10代~20代の学生であれば5,000~10,000円程度、20代の社会人女性であれば10,000~20,000円と想定しておきましょう。

10代~20代の学生であれば、アルバイト代あるいは親からのお小遣いで好きなものを買ったり友達と遊んだりするため、欲しいものが5,000円以上となるとなかなか買う決心がつかないこともあります。

欲しかったと思っていても手が出なかったものをプレゼントでもらえると嬉しいですよね。

一方で、20代の女性は社会人経験を経て、いくらか自分で好きなものを買えるお金があります。

10,000円未満であれば自分で買うことができるかもしれません。

部屋着で10,000円となると相当良い商品が買えそうですよね。

生地にこだわったり、ルームシューズや上着をセットにしたりするなど、少し豪華なプレゼントを用意しましょう。

女性が喜ぶ部屋着の選び方

ここからは、どのような部屋着を選んだら女性に喜んでもらえるのかを解説していきます。

着心地が良い素材

部屋着の目的とはなんでしょうか?帰宅して着替えたときに、体が楽だと感じるもの、リラックスできるものを欲していますよね。できたら素材にもこだわりたいものです。

部屋着で主に使われている素材はポリエステル・ナイロン・シルクの3つがあり、それぞれに特徴があるので、予算に応じて決めていくようにしましょう。

ポリエステル

ポリエステル製のふわふわ、もこもこの生地は見た目からして柔らかそうな印象があります。

毛足が長く、伸縮性があるのが特徴です。実際に着てみても、そのふわっとした柔らかさにうっとりしてしまいます。

さらに、生地の特徴を活かしながらも吸水速乾を実現した部屋着もあります。

洗濯した後に乾きやすいのは嬉しいポイントですよね。

ナイロン

ナイロン製の部屋着は柔軟性に富み、ストレッチ素材に適していて、肌触りが滑らかで触り心地がいいです。

型崩れもしにくい素材です。シルクに似た性質を持つ化学合成繊維で、摩耗に強く耐久性も兼ね備えています。

吸湿性が低く、早く乾くことから、こちらも洗濯向きと言えます。

綿の中でも、農薬・肥料の厳格な基準を順守し、認証機関に認められた農地で作られた面のことをオーガニックコットンと呼びます。

化学薬品の使用を最小限に抑えることで肌が弱い方に選ばれている素材です。

通気性、吸水性、速乾性に優れ、締め付けが弱いのが特徴です。

シルク

シルク生地は何といっても軽さが特徴です。

さらに、着た時には暖かさも感じるため、冷え性に悩む女性にはぴったりと言えます。

綿に比べて約1.3倍の吸湿性と約1.5倍の放湿性があり、汗の吸収と放出を行って適切な湿度をコントロールしてくれるという優れた点もあります。

天然繊維のため、肌が弱く乾燥しやすい女性にもお勧めです。

女性目線で見た目がかわいいと思えるもの

女性が思わずウキウキするような見た目の部屋着を選ぶことも大切。

ここで大切なのは、自分目線にならないことです。

相手がどんな服を普段着ているのか、よく観察してみてください

大人っぽくスタイリッシュな格好、スニーカーが似合うようなカジュアルな格好、スカートがメインのガーリーでかわいらしい格好など様々なタイプがありますよね。

そこから似合いそうな服をイメージします。自分が好きな服では、相手との好みに違いが出ることもあります。

どうしても思いつかないという方は、デートの時にウインドウショッピングしてみるのもオススメです。

洋服屋さんに行って気に入る商品には好みが出ますよね。

選んではいけない部屋着とは

男性が女性への部屋着を選ぶ際、注意しなければならない点があります。

それは、露出の多い服はNGということです。

女性が自分で買うには良いかもしれませんが、男性からのプレゼントで、デコルテの開いたトップスや短い丈のパンツを送られたら女性はどう思うでしょうか?

「こんな服を着てほしいのか」と引いてしまうかもしれませんね。

短い丈のパンツを選んだら下に履くスパッツもつける、なるべく鎖骨や肩が出ない服を選ぶなど相手への配慮を見せると良いでしょう。

まとめ

女性へ贈る部屋着選びは、素材とデザインにこだわりたいですね。

相手のイメージに合った服を想像してお買い物に出かけましょう。

←ファッション関連のプレゼント一覧に戻る

Copyright© 女子ギフト本舗 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.